2017/03/28

『item』 qliplet カラビナ

最近はカラビナの種類も増えましたね
 
シバが手に入れたナイトアイズエスビナーギアタイ付きとか、
 
デイリーユース用のカラビナは特に
 
進化していってるように思えます。
   

そんな中で今回私がゲットしたのはコレ


元々、デイバッグを持ち歩く際に

店とか入ってバッグの置き場が無いとそのまま

床に置いたりしていたので

バッグハンガーが欲しいなと思っていたところ

出会ったのがこの子でした


パッケージも外国そのままな感じで

良い感じです。


使用レビューはそのうちに。。。

 

campsidedish
キャンプサイドディッシュ
「アウトドア好きの方!興味ある方!よければメッセージお待してます!」



アウトドア(全般) ブログランキングへ

BlogPeople「スポーツ・車・アウトドア」ブログランキング

2017/03/26

『item』キャンプ アウトドア レジャーのキャンプサイドディッシュにエコロジーなネイチャーストーブその2

前回の記事を見た方

その1に比べると少し衝撃的な画像から始まり

松の枯葉や松ぼっくりとは程遠い薪を投入してみました

はみ出し具合がすごくてストーブが少しかわいそうに見えます


傾いたり倒れるかなと思いましたが

取り敢えず重さには耐えられるようです


收納、格納出来る五徳がついているのでこのスタイルへ

程よく炎の状態が良くなった時に上に水を入れた


これがやりたかったのでこのストーブを購入したようなものです


横ではまっさんがスノピークの焚火台の上の薪に向かいpocketbellowで

がんがんエアーを送って楽しんでいます

ポケビロより少し経の大きいバーゴのアルティメットファイヤースターター

なんてのもモノづくり目線で見るとカッコ良い

こちらもアマゾンで購入できる火吹き棒でファイヤーサイド(FIRESIDE)

ファイヤーブラスターってそのまんまのネーミングですが木の質感がGOOD!


八分目のお水がお湯になるのはかなりの時間を要したのは

言うまでもないがそれは楽しむ時間が長かったと考えましょう


キャンプサイドディッシュ

「アウトドア好きの方!興味ある方!よければメッセージお待してます!キャンプサイドディッシュ」



アウトドア(全般) ブログランキングへ

BlogPeople「スポーツ・車・アウトドア」ブログランキング

2017/03/25

『item』 キャンプ アウトドア レジャーのキャンプサイドディッシュにエコロジーなネイチャーストーブ 

バーベキューコンロや焚火台、薪ストーブなど遊び方は

様々なコンパクトでチープなアイテム

 燃料はウッドバーニングという事で松ぼっくりと

枯れた松を集めて少し遊んでみる


本格的と言うかブランド物と言うかシッカリした作りのものもありますが

こちらは軽量かつコンパクトなのでポケットの中に入れ!

とまではいかないが野外キャンプ、バーベキュー等

様々な場所へ持ち出せるまさにサイドディッシュ的なギア


木の枝をレザーマンのナイフで細かく削るのもまた楽しい

そして松ぼっくりをボトムに置き着火する

見る見るうちに燃え上がり枝を投入


燃焼スタイルがミナ同じこの形のストーブ

気軽に二次燃焼が楽しめるのがこの形


最高潮の時にはこの位炎があがります

この炎の高さを維持するのが楽しいのです

正に真骨頂的ビュー


夢中になります

男ならなおさら


回り光も程よく素敵な天然色で揺らめく


あっという間に枯葉や松ぼっくりは燃え尽きます

なので長時間楽しむには燃料になる枝をある程度集めておく必要があります


そして噂の二次燃焼効果で燃え続けます


そうです最後の最後まで

灰になるまで

このタイプはアマゾンにて低価格で何種類も売っていますが

評価やプレビューも参考になりますが私は直感で購入しました

当たり外れはありそうですが使い方や材質は同等でしょうから

形と大きさ、スタイルで選べばグッとくるフェイバレットギアに

なる事間違いないと思います

思い出した時に急に使いたくなるアイテムでした



 
 

campsidedish
キャンプサイドディッシュ

「アウトドア好きの方!興味ある方!よければメッセージお待してます!」



アウトドア(全般) ブログランキングへ

BlogPeople「スポーツ・車・アウトドア」ブログランキング

2017/03/20

『solo camp』 三連休明けたら春 キャンプが盛り上がるシーズン

天気が良い

体調が良い

仲間が良い

道具が良い

ならキャンプでしょ!!


campsidedish
キャンプサイドディッシュ

「アウトドア好きの方!興味ある方!よければメッセージお待してます!」



アウトドア(全般) ブログランキングへ

BlogPeople「スポーツ・車・アウトドア」ブログランキング

2017/03/12

『tent』 コールマントレックドーム カペラ 75 初心者入門向けソロ用にはこれ

スクリーンの中にチョコンと居座っていたのはコールマンらしい


店頭ではこの様な値段が付けられていましたがアマゾンでは

¥19,435でしたのでアンダー2万でお探しで初心者や入門者の方には

メジャーメーカー、コールマンのこのテントが良いのでは

グランピングには興味ないが、ちょい贅沢に平地でソロをデュオで

という方にはトレックドーム カペラ/120 [2人用]もあるので是非


仕様としては

● 定員:1人用 
●インナーサイズ:約75×225×105(h)cm 
●材質:[フライ] 30D ポリエステルリップストップ (UVPRO、PU防水、シームシール) 耐水圧:約1,500mm [インナー] 20D ポリエステルリップストップ [フロア] 40D ポリエステルタフタ (PU防水、シームシール) 耐水圧:約2,000mm [ポール]アルミ合金#7001 約φ8.5mm 
●重量:約1.6kg  (ペグ、ロープ、収納ケースは含まない) 
●仕様:ベンチレーション、メッシュポケット 
●付属品:ペグ、ロープ、キャリーバッグ ※ハンマーは付属しておりません



となっていてっこのコールマンの新作は3シーズン過酷な場所

での宿泊でない限り快適にすごせるのではと思います

2ラインジッパーを採用していてジッパー部分が

ほころびにくく、耐久性に優れているようです

メッシュドアを採用しているてベンチレーション機能を果たしている

こもった熱い空気をに逃がして下部から風を取り込む構造になっていて、

テント内に効率的にフレッシュエアーを取り入れることが可能

空気の循環が良いと、テント内での気分も清々しくなります


キャンプ場ではなくお山に向かうにも最低限のスペックはあるようです

山は天気が荒れやすく、雨や風をモロに受け地上より過酷

そのため、山岳キャンプのテントは、ドーム型テントなど、

風を受け流すような構造をしていることがほとんど

また、ポールにアルミ合金を採用していると、

より風に強いテントと言えるでしょう。

アルミ合金ポールの方が、FRP製よりも折れにくく、

一度傾いてもねばりで傾きを戻す力が強くなっています

剛性も程よく、山岳キャンプにも使用できるようですね


設営はインナーを広げて四隅にフレームを入れて天井幅を広げる

フレームを入れてフックを引っ掛けてフライを被せるだけ

居住性は一般的なソロとほぼ同等です


 


You might find things you want in the CSD! !

↓↓↓

2017/03/11

『item』Qualz テーブル比較(3種類)


今日はどのテーブルがHelinoxチェアワンに合うかの
比較をしに近くの公園へとやってきました。

収納時はこんな感じですね。




比較するテーブルは3つ
WILD-1のオリジナルブランド




「Qualz 」


ロールテーブル・ミニ
■サイズ
・使用時:(約):幅40cm×奥行29cm×高さ16/10.5cm
・収納時:(約):40cm×9cm×6.5cm
■耐荷重:10kg
■重量(約):760g
■材質:アルミニウム(アルマイト加工)
■付属品:収納ケース


スラットトップテーブル4029 
■サイズ
・使用時:(約):幅39.5cm×奥行29cm×高さ36.5cm
・収納時:(約):44cm×12cm×7cm
■耐荷重:10kg
■重量(約):865g(収納バッグ含む)
■材質:アルミニウム(アルマイト加工)
■付属品:収納ケース


スラットトップテーブル5641
■サイズ
・使用時:(約):幅56cm×奥行41cm×高さ45cm
・収納時:(約):58cm14.5cm×7cm
■耐荷重:10kg
■重量(約):1380g(収納バッグ含む)
■材質:アルミニウム(アルマイト加工)
■付属品:収納ケース




ロールテーブル・ミニはチェアに合わせるにはやはり
低すぎて地べたスタイルの時に重宝しますね。


と、なると4029か5641ですが、、、

荷物が多く持ち運べるなら5641が高さ的にベストっぽかったです。

荷物を最小限、もしくは少な目に収めるのであれば4029ですかね。



ちなみにロールテーブル・ミニと4029は天板の
大きさは一緒でした。(収納時も大差なし)


ゆったり過ごすのであれば5641に決定!!






You might find things you want in the CSD! !

↓↓↓