2016/04/29

『item』 Black Diamond 「Moji Charging Station Lantern」


久々に衝動買いしちゃいました!!

嫁ちゃんのご機嫌をとりとり、無事にゲッツです!!


色は黒もあってカッコ良かったのは黒かなと思ったけど

フィールドでのことを考えて目立つ方にしてみました。

最大250lm   無段階調整で最小10lm

これでテント内が安全かつ明るくなること間違いなし!!

しかもチャージャーがついていてスマホとかに充電が可能なのです!!

メーカーに問い合わせたところ

inputは1.0A

(2.1A等で充電しても内部のコンデンサのおかげで壊れないとの事)

outputも1.0A

(多少遅いが緊急時に使用を考えればまぁ、、、)

容量は5200mA

屋外で使用するには十分な付加価値です


to be continued、、、

IPX4は、飛沫に対する保護を規定しています。

同様の散水装置を用い、各散水口あたり0.07L/minの水量で、

あらゆる角度からの散水を行い、最低5分間の散水で

浸水がないことを確認します。

明るい!!





「アウトドア好きの方!興味ある方!よければメッセージお待してます!」



アウトドア(全般) ブログランキングへ


BlogPeople「スポーツ・車・アウトドア」ブログランキング

2016/04/24

『item』 グラナイトギア AIR BAGとAIR PAIRの魅力的なメッシュケースには

今や私のソロキャンプギアとしてなくてはならないモノ




1つにはゴミ袋3~4枚を入れてもう1つにはカトラリーセットを

こいつらがまさにシンデレラフィット


ちなみにブルーの柄はジョイント式のフォーク、スプーン、お箸のセットで

一昔前のフランフランの大ヒット商品でかなりアウトドアライクな仕上がり


端にはループがありカラビナ等で吊るすことも出来るしなにより

ソフトなメッシュケースは仕舞いどころを選ばない

そして本命、この中身のエアバックとエアペアは

言うまでもなく軽量、コンパクトでフィールドでもお目立ちカラーで

カラーごとで中身も把握できて単純だがとても良い商品だと思う

袋の袋を再利用する!でした




「アウトドア好きの方!興味ある方!よければメッセージお待してます!」



アウトドア(全般) ブログランキングへ


BlogPeople「スポーツ・車・アウトドア」ブログランキング

2016/04/23

『profile』 まっさん

『まっさん』

1978年2月24日東京都葛飾区生まれ、東京都武蔵野市三鷹地区→神奈川県湘南地区

幼稚園の頃は昆虫・動物博士と呼ばれる。


小学生の頃は少年サッカーチームに所属。
他校生と行った林間学校で見た満点の星空と、どでかいキャンプファイヤに魅了された事と、何の気なしに立ち寄った本屋で見つけて買った「サバイバル冒険術入門」が人生の指南書となってアウトドアに目覚めた。


中学・高校時代はバスケットボール部に所属、スケートボード・スノーボード・サーフィン等のエクストリームスポーツを趣味とする傍ら春夏秋には必ずと言っていい程テントを張って過ごしていた。


専門学校時代にはYMCAに所属し、英語を学びつつキッズプログラムでリーダーをしながら
3千㍍級の山々を誇る北アルプスにある山小屋(大天荘2922m)で夏期3ヶ月のアルバイトを3年間経験、在学中に台湾921地震の災害ボランティア有志として派遣され、 阪神大震災時に発足したNPO法人神戸元気村と共に現地の半壊民家の解体作業に従事、被災者の形見や思い出品を発掘、卒業後も自費で渡航し、簡易的な住戸建設等、微力ながら支援を手伝う。


帰国後暫くは六本木でメキシコ料理レストランの厨房で修行をしながら夜はダンスにもハマッていたが、新潟での中越地震の際は現地にNPO法人神戸元気村が現地入りしていると連絡をうけ、自前のテントと食糧持参で公官庁の支援が行き届いてない地域への物資運搬に貢献した。


現在は3児のパパとなり、主にマンション大規模改修工事の現場監督として多忙な日々を過ごす傍ら、夜な夜な誰も来ないベストプレイスを捜し
つつそういった場所でcoffeeを沸かす事と、休みの日に行くキャンプだけが生き甲斐となる。


クラシックからヒップホップまで幅広い音楽とダンス、そしてお酒もこよなく愛するA型に見えない(B型と言われる)珍しいA型。


最近はトイストーリーのキャラクター、ポテトヘッドをスマートにした感じ?に似ていると言われた、らしい。元ルパン。




※このブログ共同立上げ者の『しば』とは高校時代の同級生。



CAMP SIDE DISH       CAMP SIDE DISH        CAMP SIDE DISH



アウトドア(全般) ブログランキングへ

BlogPeople「スポーツ・車・アウトドア」ブログランキング

『profile』 しば

『しば』


1977年6月23日神奈川県鵠沼で生まれ、平塚育ち


幼稚園の頃「楽しさの瞬間に優るもの無し」「誘われたら断らない」という生き方を覚える。



小学校の頃は着眼点に長けていたらしく、流行する前に色々と入手して皆へとレビューする楽しさを知る。まさにそれが現在の「エクスプローラー&フロンティア」の始まり・・・笑


中学生の頃、地元平塚で隠れた海遊びとなっていたスキムボードにいち早く着目し、湘南・西湘地区を拠点としながら、SK8(スケートボード)を地元の仲間と一緒に広め、同時にまだ一般に浸透していなかったスノーボードにも思い入れがかなり強くあり、当時数件しかなかったプロショップに入り浸っていたが高校生なので頻繁に山に行けない悔しさとスノーボードの練習を兼ねスケートボードに没頭、大会があると聞けば出場する日々を過ごしていた。

高校卒業後、ようやく廻りがスノーボードを認知し出した頃、先駆けて検定員資格取得の為、石打丸山・斑尾高原・妙高高原・白馬の八方尾根と8年間を各スキー場で過ごしていた。


3.11東日本大震災後、『湘南の子供たちが今できること』からスタートした『Play to Pray積木プロジェクト』の各プロジェクトに参加。


アウトドア以外では一眼レフ、ゴルフ、釣り(サーフ)とギア、アイテムに拘れる物事が大好き。お酒は飲めないが運転は得意。


性格はB型に見えないB型。昔はよゐこの濱口に似ていると評判だった。


現在では二児(男と女)のパパとなったが未だに20代と間違われる事も少なくない。


仕事の合間で夜な夜な自分たちのスタイルにあったベストプレイスを探し続けその場所でテントを張り、火を囲み、語り合う事と家族でのお出かけの時子供達を一眼レフでおさめる事が生き甲斐になっている。


※このブログ共同立上げ者の『まっさん』とは高校時代の同級生。




アウトドア(全般) ブログランキングへ


BlogPeople「スポーツ・車・アウトドア」ブログランキング

2016/04/17

『item』 0171 PuroMonte エアーピロー ZZマクラ

正直、快適、安全をモットーにし、ダンロップとプロモンテを

取り扱うHCSという会社がある


企業沿革を見ると吊り下げ式ドームテントや

ゴアテックステントを世界で初めて発表した企業のようです


ダンロップを扱う時点で歴史と伝統がありそうな企業です


少しマイナー感があるがそのプロモンテ(PUROMONTE) のZZマクラ


私はシュラフに枕が無いと眠れないタイプの人間なので必需品です


パッキング時はこのようなソフトな収納袋に入っています


素材はストレッチナイロン


カラーバリエーションはこちらのグリーンとブラックに

少し変わったグレーブルーという三つのカラバリ


このように二つ折りなので収納も楽チン


バルブ開閉式でエアーを出し入れするのですが

エアマットとは違い本の3~4回口からふぅ~っつとはけば

適度な硬さになります


最後は好みの硬さにバルブでエアー調整し

シュラフに放っぽり込めば快適安眠間違いなしです


サイズは32cmx17cmで頭を支える最小限の幅と言った感じ


表面生地はナイロンニットで程よく柔らかで素材が良いので

エアーのみの風船の様な反発系ではないので安心です


低価格でかれこれ7年程使用しているので持ちもよく

とにかくラフに使用でき、かさばらないのでいつでも一緒


次の狙いはプロモンテのフルシーズンモデルVL15テント

構造や性能、金額を考えても良いかな

ポール以外はメードインジャパンなのかな?






「アウトドア好きの方!興味ある方!よければメッセージお待してます!」



2016/04/16

『Event』 欧州テント展示会2016春 @ ezBBQ COUNTRY 7

少し・・・

大分遅れてのアップになってしまいましたが


欧州テント展示会の説明しきれないほどのテント達を


画像にてさらっと


ご紹介


ドームテントから


とんがりテントへ


そしてイモムシ系へと


進化を続けるテントの形に


もはやついていこうとは思いませんが


使っては見たいと思わせる佇まいのテントばかり


ネオ小川張りや


ワンポールでもボトムと天井幅広々や


テント内薪ストーブ前提のような作りのテント


テント自慢の数を増やすこと間違いないでしょう


それを手にした時の喜びと


Favorite ギアに囲まれた瞬間


次のフィールドのスケジュールをたてたくてたてたくて


いてもたってもいられなくなる


最高の時間をくれる


魔法のそうそうたるフィールドギア


そんな各アウトドアメーカー様に感謝です


そしてメーカー品に飽き足らず次々とまちの片隅で

産声をあげるキャンパーメイドの高いクオリティーと

使い勝手の良いギアを手にすれば

ますます次のステージへの期待が高まります

きっとこの先三年位はそのルーティーンでしょう

画像とはあまり関係ないコメントで申し訳ありません!



「アウトドア好きの方!興味ある方!よければメッセージお待してます!」



アウトドア(全般) ブログランキングへ