2016/03/29

『Event』 欧州テント展示会2016春 @ ezBBQ COUNTRY 4



こちらも同じくポリ混紡のテクニカルコットン素材


居住性は他のワンポールテントよりサイドの

立ち上がりがあるので広く感じる



ペグへ続くロープがすごい・・・

こんな光物を付けないと危ないかも


薪ストーブ専用のフットプリントもあるようで

冬でも広々暖かだがインナーテントがないと

合宿みたいな光景になりそう


こいつは何だ?



「アウトドア好きの方!  よければメッセージお願いします!」








2016/03/27

『Event』 欧州テント展示会2016春 @ ezBBQ COUNTRY 3

北欧デンマークの老舗アウトドアブランドであるノルディスクの

コットンテント・ノルディスク Alfheim

冬にはお強いのでは


アルフェイムは現地の言葉で「妖精」

森の中にこのテントがたっていたら本当に人間以外の

生物が住んでるのかな?と思わせる佇まい

和傘の中にいるようなような内観


そして素材はテクニカルコットン??

コットンだけでは雨に弱いのでポリエステルを混紡してあるそう

ソロでファスト&ライトからすればヘビーなテントだが

ファミリーやグループで腰を据えてキャンプを楽しむなら

このくらい重装備なテントでも良いかな?

ちなみにAlfheim12.6m2でお値段¥98,000(税別)

天井の夜空を見えるというベンチレーションは

二酸化炭素は逃げるが一酸化炭素は逃げないようなので

薪ストーブは気をつけてお使い願いたい

本気で調子悪くなりますよ!

別売りのインナーテントを設置することで自分の

好みに合った居住空間にカスタマイズできますよ



「アウトドア好きの方!  よければメッセージお願いします!」








2016/03/26

『item』 チェア色々あるけど・・・


二段階の高さに調整できるチェア

そのチェアのお名前は・・・

walkstool(ウォークスツール)スェーデン製

こいつのレビューはまた次回。


今回、一服のお供のチョイスは

ブルーブルーのカラーを合わせたセッティング

ハニーローストピーナッツを食べながらコーヒーを飲む



目線を逸らすとコンパクトで使いやすく、リュックの中にも

入るミニ三脚スツールとグラマイトギアのソフトフリスビー

(座布団にもなるよ)がこっちを恨めしく見ていた気が。。。



アウトドア関連相互リンクで輪を広めませんか?!よければメッセージお願いします!






アウトドア(全般) ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 火・焚き火・薪へ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 

にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ
にほんブログ村

2016/03/24

『Event』 欧州テント展示会2016春 @ ezBBQ COUNTRY 2

インディアンなティピーにはやはり薪ストーブが似合う

VICTORY CAMPの薪ストーブ

完全に付加価値を沢山盛り付けたプロの技です

こいつはネットで検索してもなかなか情報を拾えないが

かなり男心をくすぐる一品



どこかの輸入アウトドアギア通販サイトのトップページの様な造り

鋼板にレーザー加工でつくったのでしょうか

少し前に私も外注依頼してこのような物を作りたかったのですが

コスト面で今のところ躊躇しています

この絵はUSやCAの「古き良き」をイメージしてしまう私の

固定観念はいかがなものかと思いますがこれは魅力的

いくつものギアの中で私はこれが一番良かった



「アウトドア好きの方!  よければメッセージお願いします!」



アウトドア(全般) ブログランキングへ


2016/03/23

『Event』 欧州テント展示会2016春 @ ezBBQ COUNTRY 1

インディアンはお好きですか?

風に強く、中で火も炊けるテント

Tentipi Onyx

テンティピテントのベーシックデル

キャンパス地のような風合いで結露しにくく

内部のベンチレーションを開ければ中で焚き火を

楽しむ事ができる夢のような空間

多少はいぶされそうですが・・・


Tentipi Olivin 2 Combi

珍しいコンビカラーリング

USを彷彿させるカラーリングの2人用テント

このカラーはどうしても昔のL.L.BeanやREIを

思い浮かべてしまうのは私だけか


ホームページ画像よりも大きく感じる

ボトムは巻き上げできるスカート付きで

雪中でも真夏でも対応できる

ソロキャンパーの私としては一番気になる幕

中の様子はインナーがないとかなり広く感じる

Tentipi Zirkon

こちらはテンティピテントの中で中間クラスのテント

やはり中での焚き火ができる仕様



Tentipi Safir

テンティピテントの最上位モデル



こちらはボトムにも3ヶ所ベンチレーションが付いていて

焚き火をせざるえないテントになっている


Tentipi Eldfell Stove

テンティピテント専用の薪ストーブの様子

鍋をのせて料理をしたり、保温したり、濡れた物を乾かしたり

真冬のキャンプでは必需品になってきている

煙突は真上へ伸びて外へ

材質は本体・煙突ともにステンレススチール製でサビ知らず



「アウトドア関連相互リンクで輪を広めませんか?!よければメッセージお願いします!」








2016/03/22

『Event』 欧州テント展示会2016春 @ ezBBQ COUNTRY (入口から)

三連休ともなれば雨だろうがアラレだろうがアウトドアラーは

気になってしますようなイベントが開催されていました

今回は第六弾で三連休ともあり連日開催

画像を見る限りでもかなりのメーカーが一堂に会するレアな

イベントがezBBQ COUNTRYで行われた


sotosotodaysはオープニングの日に伺ったことがあるが

細かいものから大物までこだわりのアイテムが並ぶ

何度も行きたくなるようなお店だったので期待は大


では入口から入って・・・ 


この感じワクワクしますね!



「アウトドア関連相互リンクで輪を広めませんか?!よければメッセージお願いします!」







にほんブログ村 アウトドアブログへ

にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ

2016/03/21

『item』 THERMAREST RidgeRest SOLite

あっという間に三連休最終日

自由な広場へ夜着キャンプへ行ってきました

USコールマン3人用テントを宿にして今回は外へ出ずに

テント内で語る目的で

色々な物を出したりしまったり、しまわなかったり

下画像はTHERMARESTのRidgeRest SoLiteを丸めて

ホールドするためにフリーマーケットにて外人さんから100円で購入したもの

海外モノっぽさが無骨&チープな作りからにじみ出ている


そんな目的で本当に入るかわからなかったが奇跡的に

横幅もベルトの長さもシンデレラフィット

本来何に使用するものかわからないが当分はこれで行こう

普段はSEATTLESPORTSのドライバックにギアを全て詰め込で

そのバックの周りにSEA TO SUMMITの20mmアクセサリーストラップ

ぐるっとリッジレストソーライト を固定しているがこれがあれば

肩にもかけられるしドライバックの丈夫に引っ掛けることもできるので

また一段とバックの中にお楽しみギアが入れられるようになる

「アウトドア好きの方!  よければメッセージお願いします!」







にほんブログ村 アウトドアブログへ

にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ