2017/05/27

『item』 YETI イエティー タンブラー 20oz この夏はフタ付きで 保冷保温力抜群コップ 

グリズリープルーフ兄弟の次男的存在のYeti (イエティ)RAMBLER LOWBALL20ozタンブラーの蓋付きをあるサイトで購入

理由は激安だったからそのネットショップの信頼性も調べずに購入してしまった

お買い上げありがとうございましたメールから即振込

そしてサイトの記載を後から見てみると15時までに入金確認で当日発送、翌日到着となんとも迅速な対応をしているサイトでした

しかし待てど暮らせどYetiのタンブラーは我が家に到着しない

入金確認や発送しましたのメールさえ来ない

心配で心配でかなりネットで購入したショップの情報を探るも何一つ情報は出てこない

6日経って到着せず完全に詐欺サイトにハマったかと9割思い込む

残りの1割にかけてサイトの運営会社にメールしてみたら何と入金だか購入だかのチャック漏れでしたと・・・

焦らせやがってと思いながらも激安のYetiタンブラーがやはり欲しかったのでもう少し待ってみた

すると2日経って我が家にYetiタンブラーが到着

たかが2千円だがやはり心のそこから良かったと思ってしまった

あっ  値段を言ってしまった!!

しかし私が購入した2日後くらいから倍近くの値段で売られていました

あの金額設定はなんだったのでしょうか

前置きが長くなりましたが到着したのはこちら


さくっとUS感たっぷりの袋に入って


スタバのカップについているような注意書き説明書き系の紙が巻いてある


蓋は同色フロスト加工でパッキンはかなりキツめ


車でも船でも手持ちでもって事かな


こんなメニューに向いてますよて


大きめサイズメーカーロゴで存在感をアピール


構造やマテリアル的な事が記載されている

中空二重構造ステンレス



浮き出るステンレスロゴ


ボトムにもこれでもかとイエティーロゴ


これが梱包内容全て



標準付属の蓋は最初から飲み口が穴があいていて上部にはエアー抜け穴があいている

見ての通り蓋の飲み口にはキャップの様なコボレ防止機能が付いていない

これでは家飲みにしかならないな

まぁ、見た目は良いしサーモス真空断熱タンブラーと保冷性を比べて見ようと思います

また運動会で一日使用したレビューを出来ればと思います




Roy Seidersにより2006年にスタートしたYETI COOLERS (イエティクーラーズ) は
プレミアムクーラーボックスとそのアクセサリーを開発する会社です

YETIクーラーは耐久性と想像以上のパフォーマンスを発揮し、プロのハンターやフィッシャーからの厚い信頼を勝ち取りました

最強のクーラーボックスYETIの最強の保冷タンブラーです

って言われたらねぇ~

YETIのタンブラー20オンス(約:600ml) フタ付

18/8ステンレス鋼二重壁真空断熱材


You might find things you want in the CSD! !

↓↓↓

2017/05/20

『tent』 大家族orグループにピッタリの大型2ルームテント COLEMAN(コールマン)   アテナ スクリーン 2ルームハウス 

平均的なファミリーでもグループでも楽しめる大型で平均的な装備のこのテントの名前は・・・




フライもフロアも共に耐水圧2000mm

大きさは565×340×205

インナーサイズ300×240×140




高強度のリップストップファブリックを採用したこちらのアテナスクリーン2ルームは直営店とスポーツオーソリティーの限定発売という少々レアで強引な商品です


リップストップ(ripstop)生地と聞くと登山用のギアに採用されているイメージですが、コットン、ナイロン、ポリエステル素材の生地に、格子状にナイロン繊維が縫い込こまれた生地のこと

ナイロン繊維は強度・摩耗に非常に強いため、混紡された生地の強度は格段に向上します。

混紡は混紡でもノルディスクの様なポリコットンとは正反対の特性を持っている




カラーリングも今までのコールマン製品からはみ出したカラーで好きな人にはたまらないテントに仕上がっています




やはり私の口癖的コメントですが4人用イコール3人で贅沢仕様です

一般的なDドア装備でしっかりフルスカート安心感がアップ

跳ね上げフラップは雨対策で真ん中へこますとやっぱり少しカッコ悪くなる仕様なのかな




設営も撤収も楽ちんな吊下げ式インナーテント

通気も余裕のロフト量




やっぱりツールームは一般的に使用するなら一番使えるテントだなぁ

と思わせるテントでした




このプライスでこの設計

標準の中の標準的ど真ん中テントでした

他で購入すればもうちょっとお安くゲット出来そうです




<製品仕様>

定員:4人用 インナーサイズ:約300×240×145(h)cm/

材質:フライ/75Dポリエステルリップストップ(UVPRO、PU防水、テフロン加工)

耐水圧:2000mm インナー/68Dポリエステルタフタ フロア/210Dポリエステルオックスフォード(PU防水、撥水加工)
 
耐水圧:2000mm 

ポール メイン/アルミ合金約φ16mm
 
スクリーン、インナー/アルミ合金約φ14.5mm 

リッジ/アルミ合金約φ13mm
 
キャノピー/スチール約φ19mm 長さ約180cm 重量:約17kg 


仕様:キャノピー、メッシュドア、ベンチレーション、ランタンフック、メッシュポケット、コード引き込み口 付属品:キャノピーポール×2、ペグ、ロープ、ハンマー、収納ケース






You might find things you want in the CSD! !

↓↓↓

2017/05/14

『tent』 Nordisk ASGARD 7.1 ノルディスク アズガルド

結露には強いが少々重たい最近のお約束的ポリコットンテントの代名詞NORDISK

アスガルドの生地は保温性と透湿性に優れたコットン素材に、耐水性のあるポリエステルを混紡した(テクニカルコットン)を採用している

そのノルディスクのアスガルド7.1というサーカス系テント


耐水圧は350mmと言うと数字上はかなり低いと思いますが撥水効果は高くよほどの豪雨でない限り染み込みや漏れは無いようです

市販の防水スプレーでより安心出来るようにしたいところです

3人用で可愛らしい感じのたたずまいです

またまた私の感覚では贅沢に2人で使用するのに最適という感想の大きさ



どちらを選ぶかでかなりキャンプの趣向が変わって来る印象です

センターに居座るこのタイプ特有のメインの一本センターポール

設営は簡単な部類のテントですね

中は何も荷物が無いとかなり広く見えます

しかし寝転んで上を見るとそれなりです

下部にベンチレーションも装備していて風通しはまぁまぁなイメージです


ホント形はかわいい

3人用にしては低すぎず高すぎず調度良い大きさ

この色は汚れが目立ちますが赤色との配色はGoodです


上部分にベンチがありますがこれは開きっぱなしで閉じれない様です

薪ストーブinの冬仕様テントと言った印象

中にPETROMAXのLokiストーブでもインサートして超今時キャンパーに

なんて方も多いのでは


もう1つ背後からの画像

やはり気になる裾回り


私は昔のテントしか使用していないのでこの見た目(外観)のフライがどーも気になってしいます

「その理由がハーフフライに見える」だけですが・・・

どうしてもスプラッシュガード的なスカートが無いと納得行かない私です・・・

そして最後に色々な場所、パーツにシロクママークが適用され少しブランドを押しすぎなイメージでした

そのあたりはすこし控えめの方が良い様な気がします

見た目ですぐ分かるオーラを持っている幕なのに・・・



You might find things you want in the CSD! !

↓↓↓

2017/05/13

『tent』 コールマン・ウェザーマスター4sクレスト 雨に強い高めの耐水圧テント!

我が家のファミリーテント(ユニフレームAG6)が雨漏りのため新しいテントが気になる今日この頃です


2016秋冬に発売されたコールマンのウェザーマスター4Sクレストが展示されていたの覗いてみました


4シーズン対応のティピー型のようですがドームとティピーのハーフの様な見た目です

後ろからのビューです

しっかりスカートがついていて寒さにも強い


前後についた大型メッシュスクリーンとサークルベンチレーションで風通りも良く夏も涼しく過ごせる設計

インナーは結露を防ぎ換気をよくするコットン混紡

フロントビュー


雨の日でも撤収が割と楽にできる吊り下げ式で外せば広々とスクリーンとしても使用できるのでこのタイプのテントは使い勝手が◎

もちろん2ルームとしても使用可能


フロントとリアポールでかなり広い空間が出来る


ネオ2ルームのたたずまいです

そしてコチラのプライスは・・・

さすがに10万は切ってましたが今時のテントは少々お高い

コットンファブリック使用の幕、特に混紡のものは安心感もプライスの中に入っている感がある


ポールの先はティピー感たっぷり

センター高めの周りは物置的設計になります


アンチティピーの私でも少しこのウェザーマスター4Sクレストには惹かれる部分があります


フルサイズスクリーンのようにとは行きませんが

大人4人位で使用するならけっこう広々と使えそうです

風通りも良さそうだし適度にファミリー世代にはジャストサイズな気がする




●定員:4~5人用
●インナーサイズ:約330x210x195 (h) cm
●収納時サイズ:約φ28×72cm
●重量:約14kg
●材質:フライ/75Dポリエステルタフタ(UVPRO、テフロン撥水、シームシール、遮光PU防水)耐水圧3,000mm、インナー/コットン混紡ポリエステル、68Dポリエステルタフタ(撥水加工)、フロア/210Dポリエステルオックスフォード(PU防水、シームシール)耐水圧10,000mm、グランドシート/210Dポリエステルオックスフォード(PU防水)、ポール/[メイン(センター)]アルミ合金約φ30mm [フロント・リア]アルミ合金約φ16mm
●仕様:前室、キャノピー、メッシュドア、ベンチレーション、コード引き込み口、メッシュポケット
●付属品:グランドシート、ペグ、ハンマー、ロープ、収納ケース



そしてコールマンサイトより設営・撤収の動画です







コールマンの中からしかテントを選べない状況だったらこの4Sクレストを購入するかも


You might find things you want in the CSD! !

↓↓↓