『tent』 Nordisk ASGARD 7.1 ノルディスク アズガルド

結露には強いが少々重たい最近のお約束的ポリコットンテントの代名詞NORDISK

アスガルドの生地は保温性と透湿性に優れたコットン素材に、耐水性のあるポリエステルを混紡した(テクニカルコットン)を採用している

そのノルディスクのアスガルド7.1というサーカス系テント




耐水圧は350mmと言うと数字上はかなり低いと思いますが撥水効果は高くよほどの豪雨でない限り染み込みや漏れは無いようです

市販の防水スプレーでより安心出来るようにしたいところです

3人用で可愛らしい感じのたたずまいです

またまた私の感覚では贅沢に2人で使用するのに最適という感想の大きさ





どちらを選ぶかでかなりキャンプの趣向が変わって来る印象です

センターに居座るこのタイプ特有のメインの一本センターポール

設営は簡単な部類のテントですね

中は何も荷物が無いとかなり広く見えます

しかし寝転んで上を見るとそれなりです

下部にベンチレーションも装備していて風通しはまぁまぁなイメージです




ホント形はかわいい

3人用にしては低すぎず高すぎず調度良い大きさ

この色は汚れが目立ちますが赤色との配色はGoodです




上部分にベンチがありますがこれは開きっぱなしで閉じれない様です

薪ストーブinの冬仕様テントと言った印象

中にPETROMAXのLokiストーブでもインサートして超今時キャンパーに

なんて方も多いのでは




もう1つ背後からの画像

やはり気になる裾回り




私は昔のテントしか使用していないのでこの見た目(外観)のフライがどーも気になってしいます

「その理由がハーフフライに見える」だけですが・・・

どうしてもスプラッシュガード的なスカートが無いと納得行かない私です・・・

そして最後に色々な場所、パーツにシロクママークが適用され少しブランドを押しすぎなイメージでした

そのあたりはすこし控えめの方が良い様な気がします

見た目ですぐ分かるオーラを持っている幕なのに・・・




You might find things you want in the CSD! !

↓↓↓

   

0 件のコメント :

コメントを投稿