ラベル solo camp の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル solo camp の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2017/06/23

『solo camp』 川沿いキャンプでグランドは砂地 屋根なしディープな夜会

キャンプというよりテント張らない泊まりが正解かも。

川沿いの砂地に陣取り焚き火の枯枝や枯れ木を探し回る。

ヘッドライト無いと30センチ先も見えない状態。

暗闇に弱い私にはライトは必需品です。

みんなそうでしょうけど・・・

焚き火を少し離れた場所でやりながらのこの場所に決定


川の直ぐ隣に陣取ったので地面が多少水気の含む。

汚れ用のモンベルコンパクトマットをが本日のお尻ガード。

全てを入れてきたSTREAM TRAILの防水バックが荷物たちの敷布団に。

そしてテーブルは出さずこれまた調度良い小岩が。

この時はテント持ってきていないので軽量化。

でバーナーはケースもキツキツの当時はコンパクト設計MSRのポケロケ。

常時トランギアのストームクッカーを使用する私には風に余りにも無防備で大変でした。

なんだかんだで安価な食事もロケーションで美味しく化けて楽しく仲間とお喋り。

眠くなったら・・・・

あっ!!

今日は寝床ないんだった・・・

と言いながらもやはり自然の中はヒーリング効果が強めでした。




CAMP SIDE DISH       CAMP SIDE DISH        CAMP SIDE DISH

「アウトドア好きの方!興味ある方!よければメッセージお待してます!」

アウトドア(全般) ブログランキングへ

BlogPeople「スポーツ・車・アウトドア」ブログランキング

2017/04/30

『solo camp』 川沿いキャンプソロキャンプ 即席自作グリルとナルゲン調味料入れ総集合

人気のほとんど無いとある川沿いの場所に着地

辺りは真っ暗で聞こえるのは川の流れの音のみ

昼に下見をしていたので大体の感覚はわかっていましたが

ライトで川を照らすと膝程度の深さのクリアな水が流れている


そんな心地よい流れの隣に場所をとる


まるで海岸の砂地の様なグランドと小さめの岩場が所々にある

そんな場所でギアを広げてみる

ひと昔前のシンプルなSTREAM TRAILのドライバックに詰め込んだ道具を広げると本日の火遊び道具はトランギアではなくMSRのポケットロケットをチョイス

コップは何種類ストックしているかもはや把握していないDINEXのマグカップ

今回は軽量地べたスタイルなのでかなり使い込んでいるモンベルのトレールクッション


小さめの岩をテーブルにしてポケロケに旧ロゴPRIMUSライテックトレックケトルを乗せてお湯沸かし


以外に気に入っているチタンのスプーンフォーク(SEA TO SUMMITスポーク)をブル下げて待機


奥では現地調達材で焚火を


ナルゲンのLEDボトルキャップの光と焚火の光で実際はこの様な雰囲気

伝わらないかな??


岩テーブルの食卓

大活躍の各種nalgeneボトル調味料入れにゴマ油やサラダ油、オリーブ等を

チタンの中皿と使用済みガスカートリッジをぶった切りコンパクトグリル

ダイソーの網を乗せて焚火から小さめの炭を取り出し投入

これがまた面白いグリルで自作ならではの愛着

がんばれがんばれと応援したくなる働きぶり

お湯はなかなか沸かず諦めましたが・・・

もちろん見た目が悪いのでこの一回きりの使用予定ですが


短いポールをトライポッドにしてUCOキャンドルランタンをひっかける

テントはノースのモノフレームフルメッシュテントキャニオンランドをチョイス

正に夏仕様






2017/03/20

『solo camp』 三連休明けたら春 キャンプが盛り上がるシーズン

天気が良い

体調が良い

仲間が良い

道具が良い

ならキャンプでしょ!!


campsidedish
キャンプサイドディッシュ

「アウトドア好きの方!興味ある方!よければメッセージお待してます!」



アウトドア(全般) ブログランキングへ

BlogPeople「スポーツ・車・アウトドア」ブログランキング

2016/03/12

『solo camp』 水辺のソロキャンプ

普段は林の中系なのですが今回は水辺でキャンピング


川の流れる音が落ち着きます


見た目に完全にノックアウトされ即購入した

MSR MicroRocket マイクロ ロケットの兄貴分のポケットロケットに

火をつけてコーヒーをドリップ

こいつはケースも無骨でMSRカラーでかっこいい

ポケロケの方が如くが少し大きめなのかな

安定を選ぶかコンパクトを選ぶか

と言うかポケロケは現行販売してないかな


下画像SEA TO SUMMITといえば アクセサリーストラップ

日頃から世話になっているが、こちらはチタンフォークスプーン

PRIMUSのライテックトレックケトル&パンにカラビナでぶる下げると

全高に対して良いバランスです



最高なシチュエーションで何もせずに飲むコーヒーは

『何にも代え難い時間』

なクルー達でした



「アウトドア関連リンクフリーです」






にほんブログ村 アウトドアブログへ

にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ