『item』 グループキャンプでのテント内マイスペースのあれこれ


川沿い野営キャンプのテント内風景。

各々どの様にスペースを使い、持ちギアの配置など画像があったので並べてあれこれ書いてみようと思います。


と言ってもコットの周りに何がどんな形で置いてあるかってだけですが・・・

ほぼほぼ毎回変わらない痒い所に手が届く仕様なのです。

まずはオールウエザーブランケットを敷きその上にHelinox(ヘリノックス)のライトコットを寝床に。

グランドシートにオールウエザーブランケットを敷いているがこれを風よけタープに使用していた時期がありハトメから伸びるロープでテンションをかけまくっていて「ちぎれるから優しくね」と怒られた事を思い出す・・・。

枕はスタッフバックに着替えを詰めたモノでコットの上にはN-rit スーパードライタオルを。

このコットの上に広げたイエローのスーパードライタオルが夏の暑いアウトドアライフでタオル系では一番の使い心地だと言う。

ピローはどこかで見た気がするがドライバッグにソフト系をin。

かなりライト&ファストですっきりスタイルな仕上がりに見えます。





こちらは共に激安シリーズの使える優秀アウトドアギアに私的には入っています。

しかしケシュアのこのコットは設営してしまえばそこそこ寝心地は良いのだがとにかく設営と收納にパワーが必要。

本来このコットは脚が5本あるのですが疲れるので真ん中と両サイドの3本しか付けません。

ちなみに足の素材はスチールです。

このときはバッグに入っていたので全て広げてみたのでコットの上にビッグアグネスのエアーパッドを膨らませるうつ伏せ快適仕様。

またその上にTHERMAREST(サーマレスト) リッジレストソーライトを敷きこすれ+音も安心。

枕はプロモンテのピローとチョイ寒時の極薄化繊毛布。


















写真上はまた別の日の画像ですがライトコット マルチカモのチェアワンをベットサイドチェアーに。

テーブル上には即席常連のJETBOILが常連さん。

エンジのクーラーはコストコで購入可能なclever madeのソフト。

ワンデイソロなら十分で使い勝手も◎。




上写真はみんな大好きステッカー張り放題コンテナに雑品詰め込んでソロローテーブル上にオルカのバッグクーラー。

アルコールウエットティッシュは水場が無い場所での必需品。




上記画像は今シーズン2度目の合同キャンプのフレンドスペース。

ハイランダーGIアルミコットサーマレストZライトでやはりみんな大好きコンテナにたくさんの雑品が。

クーラーはコールマンのエクストリーム系で一晩持てばOK仕様。

GIアルミコットの上にはスノーピーク(snow peak)のマナイタセットが置いてあるので料理する気満々が決定されています(笑)

こんな感じがいつものスタイル。

本当に寝るとき以外はコットは放置でお外で焚火を。

このでかいタープが張れる場所があればどこでも野営します!!



0 件のコメント :

コメントを投稿