『camp』camp by the seaside in Februry

先月、寒さ真っ只中の2月にテントの中でホンマ製作所の薪ストーブコンロインストールしアウトドア談義を楽しむ為、海沿いにあるキャンプスポットへ行ってきました。


前日は夜から雨が降っていてコンディション的には最悪。
 
だが、互いに休みを調整してようやく折り合いがついた日だったので
 
雨にも関わらず、ホンマ製作所の薪ストーブコンロを従えて強行IN!!


 
広葉樹が手に入らなかったので針葉樹を。
 
仕方がないので、どっさりと買い込み一晩中フルバースト!!
 
すると、あらまぁ。
 
外気温は-2℃の中、
幕内はロンTで宴!!
 
メラメラと燃えやすい雑破を大量に薪ストーブへ投入

 
薪ストーブフルバーストのおかげもあり、
冬仕様スカート付きの「3F UL GEARのパビリオン風テント(通称、 ピンパビ・チャイパビ・パクリオン)内は暖気を逃すこともなく朝を迎えてくれた。
 








翌日は朝からとても天気が良かった。
日頃の行いの成果と思う。
海をバックに最高のロケーションに設営


波の音で目が覚め、
心地よい空気が幕内を通り抜ける。



 いつもは気だるい朝食の時間だが、
この日ばかりは進んで支度する。


オープンタープに注ぐ朝日


朝食は昨夜のチゲ鍋が残っていたので、
煮込みラーメンを煮込んでラーメンを雑炊風に。


ピリ辛チゲ鍋にラーメンで締め!朝ですが・・・


刻んだ長ネギをたっぷりと
生タマゴをお共にいただきます。


残り物料理で朝のキャンプは始まる


ごちそうさまでした。



テントを片付けるといつも薪ストーブだけがぽつりと


幕を先に撤収しながら、薪ストーブに残っていた薪を燃やし切りながら
コーヒーを飲んで、ふたたび撤収作業に戻る。

次はいつ来れるだろう。。

 
 
 
 
 
 
  

0 件のコメント :

コメントを投稿