『item』NITECORE MH10 1000ルーメン フラッシュライト どの位明るいの?

NITECORE MH10
搭載LED
・Cree XM-L2 LED
明るさ
Turbo : 1000ルーメン
Hi : 240ルーメン
MED : 70ルーメン
Low : 1ルーメン
照射時間
・18650×1
Turbo : 1時間15分
Hi : 6時間
Mid : 28時間
Low  :520時間
照射時間
CR123×2
Turbo : 1時間
Hi : 5時間15分
Mid : 20時間
Low : 300時間
全長×ボディ径×ヘッド径
130 mm x 25.4mm x 25.4mm
防水
・IPX-8
ボディ素材
・エアログレードアルミ合金 Type3HA
重量約76g (電池含まず)
使用電池
18650×1 or CR123×2


NITECORE MH10は

CR123乾電池2本または、
18650型充電池1本で使えるコンパクトなLEDライト。

全長130mmのコンパクトボディに充電機能を追加。
スイッチはヘッド側面にある1個のみ。

順手持ちで操作するタイプの懐中電灯です。

同社のEC20に充電機能を付加したモデルです。

CREE XM-L2 LEDを搭載。
ターボモード1000ルーメンに加え、4段階の調光が可能。
スイッチを1回押すと点灯。

点灯後、長押しすると自動で段階調光し、
任意の明るさでスイッチから指を離すとその明るさで常時点灯します。

メモリー機能があり、消灯時の明るさで再点灯します。

順手持ち使用のシンプルでスリムなライト。

ポケットなどに入れた時に引っ掛かり難く、
携帯に適した形状とサイズが特徴です。

充電式でランコストに優れます。

毎日ライトを使う方におススメのライトです。

との事でしたので、仕事にも使用するために購入しました。

  

  
充電はスイッチの反対側にあるUSBポートに、
付属のUSBケーブルを差し込んで充電を行います。

ライトがOFFの状態でUSBケーブルを挿すと、
スイッチボタン部分が青く光ります。

充電が完了すると青いインジケーターが自動的に消灯します。

充電中も点灯は可能ですが、購入時は充電はされてないです。 



 ボディはエアクラフトアルミ合金にタイプ3HAが施された軽量・
丈夫な材質を使用しております。

防水防塵機能はIPX-8。
雨天でも使える全天候仕様です。

テールキャップを少し緩めるだけで誤点灯防止のロックアウトが可能。
順手持ちライトにありがちなカバンの中での誤点灯を防げます。



 と、いうことでちょっと点灯試験です。
  
未点灯状態
距離 : 5m





 Mid:70ルーメン


 Hi :240ルーメン


Turbo :1000ルーメン


  
付属品は

・充電池
・USBケーブル
・クリップ
・Oリング×2(予備)
・ランヤード(予備USBカバー)
・ホルスターケース

が付いてました。




You might find things you want in the CSD! !

↓↓↓

「アウトドア好きの方!興味ある方!よければメッセージお待してます!」








0 件のコメント :

コメントを投稿