【item】 アウトドアナイフ FIELD 富田刃物 陸刀S(リクカタナS)


試してみたくなるフィールドナイフ

と言うかアウトドア包丁

こいつを入手したからには野営&料理になる方向

基本私はソロ、デュオに行くときは包丁を持って行くことはありませんでした。

料理には(作る事)興味があまりわかなかったのです・・・

なので現場で肉や野菜を切ったりと言う行動は初心者に等しいです。

精々缶を開けたり蓋を開けたり卵を割る程度💦




まずは家にあるまな板に乗せて1枚

まだケース、袋に入ったままですが・・・

思っていたよりはるかに大きく丈夫そうです。

今回購入したのは陸刀のSと言うモノです。

ノーマルとSでは材質が異なるのです。




袋から出してみるとこの様な感じでプラスチックの様なエラストマ樹脂製のシースに入って鍔の部分でナイロンベルトにスナップボタンでホールドしています。




シース末端にはベルトループが付いていてズボンにぶら下げて短剣の様な装備スタイルも可能です。




総焼き入れの電解研磨仕上げ!

一体成型仕上げなのでかなり堅牢そうです。

グリップは縦方向だけでなく、横方向にも力を入れやすく作られています。

鉈の様にも使用できる頑強な3mm仕様の厚い刃身。

マテリアルはステンレスのDSR-1K6

この感じで価格もお手頃なので相当やんちゃに使えそうです。




刃の上部には紐や獲物の皮等を裂くガットフックがついています。

まぁ私はハンティングはやりませんが・・・


完全に使えてカッコ良いまな板が欲しくなってしまいました。





取り扱いサイトより


握り手は縦方向だけでなく横方向にも力の入れやすいグリップ形状が機能的な刃部をより使いやすく、手にフィットする硬質エラストマ樹脂を採用しています。 

刀身はメーカー独自の加工技術による刃物用ステンレス鋼材を総焼き入れ仕上げ。

高硬度による頑強な切れ味、総焼き入れ加工のため研ぎ直しが可能。

表面研磨も使用目的に併せ、鏡面研磨、電着研磨と使い分けています。 

シンプルなホールド機能を備えたシンプルなシース(鞘)。

携帯時にはベルトに通すことで装着可能です。 

[陸刀]○総焼入刀身 鉈のようにも使える頑強な3mm厚刀身。 

○ガットフック ロープや蔓などの切断。布類の切り裂き

 ○波刃 植物の根や枝木からロープまで軽々と切断

●サイズ/ナイフ:全長約33㎝ 奥行き約6.1㎝ 厚さ約3㎝ 重さ約190g 

ケース含む:全長約33.2㎝ 奥行き約6.1㎝ 厚さ約4.2㎝ 重さ約280g 

刃部全長約17㎝ 両刃 ●材質/刃部:刃物用ステンレス鋼(電解研磨) 

柄部:エラストマ樹脂  ケース:ABS樹脂  ベルト:ポリプロピレン 

●刃物用ステンレス鋼総焼入加工 ●総焼入刀身 ●波刃 

●ガットフック ●原産国:日本製



 

  【関連リンク】


  BLOG 





【機材】

カメラ :CANON EOS 7D

レンズ :sigma  DC 18-200 HSM

三脚  :マンフロット 210B

ジンバル:なし



【ロケーション】

お庭


You might find things you want in the CSD! !

↓↓↓


0 件のコメント :

コメントを投稿