『camp』  G/W初日キャンプ 初めての場所での野営 with薪ストーブ


今回ゴールデンウィークの野営。

おやじキャンプ地に選んだのはと言うと。

モトクロスコースがある河川敷。

日中風が強くなければラジコン飛行機が優雅に宙を舞う。

趣味強めな方々が集まる場所でした。




まず、肝心な場所とロケーションは・・・



あいにく当日お昼過ぎまで雨。

わかりにくい入口から入るとこんな水たまりがお出迎え。

ひどい時はさらに道は荒れていて水たまりの深さやわだちも深めの様です。


入口付近から悪路の始まり


こんな悪路をわれらが世界のトヨタセダン車はボディーを全開にロールさせてゆっくり徐行で時にはお腹をスリスリしながら走る。


木々に囲まれこれまた水たまり


背の高い木々の地帯も存在します。

道は狭くわだちも深い。そして水たまりも深めでセダンには酷です・・・

こんな道はジムニーはお手の物で一般道と同じような感覚で走行するのでしょう。

この日まるで毎日の通勤ルートの様にジムニー部隊が奥へ奥へと走り消えていくのを何度か見ました。


来た道を振り返る


そしてジャングルクルーズをしばらくすると開けた場所にたどり着きます。

正直Googleマップで確認しながら慎重に進みましたが少し、いやかなりスタックするのではと心配でした。


道を抜けた正面、


この場所からは見えませんが河川敷で晴天の青空。

青がきれい!

まだ奥に行けますが大き目の砂利道に代わりセダンの私たちはここでギブアップ。


奥が川ですね


風は少し強めでしたのでしっかり砂利に対応したペグダウンをしないとテントごと空中散歩する事になりそうです。

この辺りの開けた場所を今回のテント設営場所にすれば良かったのですが・・・


深めの砂利道に




You might find things you want in the CSD! !

↓↓↓

 CAMP SIDE DISH













そして今回チョイスしたテント設営場所・・・



ポイントポイントで開けたスポットが点在しグランドは土、砂利、雑草と様々。

その中で選んだ設営場所は若干草の生えた周囲人口建設物が見えにくい場所。

地面は平らでペグもしっかり丁度良く入る。

チャイパビが隠れる丁度良い高さの木々に囲まれた割と広めの場所に着地。

風は体感で風速4M。

位置だけ確認し本日も無言の設営。


ロケーションはまずまずです


寒くなると予想してしっかり薪ストーブをテントにインストール。

本日、私はコットでまっさんは地べたスタイル。

シュラフは♯3クラスでルーズに使用。

人気はゴールデンウィーク初日なのにどこにも見当たりませんでした。


辺り一面草だらけ


少し離れて2メートルほどの草の奥から見るとこれぞ野営といった感じ。

隣によそのテントが無いってすばらしい!


七色に光るソニースピーカーSRS-XB41


なのでSRS-XB41から流れる音も本日少し大きめ!!


天気も良くなったし人も居ないし大型連休初日から最高!


0 件のコメント :

コメントを投稿