『item』 アンバーグローブのコールマンノーススター2000ランタン 定期点検メンテナンス 


ランタン内に残ったコールマン純正ホワイトガソリンの処理も期間等により、

いろんな保管方法がネットで見てると載ってますよね。


長期そのままにしておくとタンク内に錆が発生して使用時危険な可能性も

やはり出てきますので、ホワイトガソリンを抜いて中に湿気を

溜めないのが良いらしいですね。


私は一年通して短期間で使用することが多いので使用後の残ホワイトガソリン

入れっぱなしで圧を抜いてから物置へ保管してあります。


その為、我が相棒のcolemanノーススターさんをたまにこうして灯をともして

異常がないか点検したりします。


 


そうする事によって、次回使用時に安心して持っていけるわけです。


自分自身もそうして楽しんでいるところも否めませんが(笑)


やはりアンバーグローブの灯りは優しい感じがします。


0 件のコメント :

コメントを投稿