2018/11/18

『item』 エッシェンバッハ (Eschenbach) ドイツ製の自然遊びアイテム 拡大鏡 ミニルーペ

堅実なモノづくりというイメージの強いドイツ製のアウトドアでとても使える拡大鏡です。

品番は1254 で内容は[精密リネンテスター 光学ガラスレンズ 12.6mm径 12倍]。

ちなみに販売終了商品です。

私の持っているルーペの中で一番小さいサイズの拡大鏡です。

超ミニマム!!

アルミとレンズのみシンプルなマテリアルを使用したしびれるデザイン。




高透明度・高硬度に優れたPXM光学樹脂を使用したドイツ製ルーペ

経年劣化に強いエッシェンバッハ独自開発のPXM光学樹脂を使用したこのルーペは一生モノのアイテムになるはずです。

「高透明度」「高純度」「高硬度」「高解像度」と、レンズに必要とされる全ての要素を兼ね備える優れた素材です。



ちなみにどっかのメーカーもうたい文句にしている生涯保証

【メーカーの責任と思われる、使用が困難になるような重大なレンズに関する不具合が生じた場合、
ご愛用の期間の長短にかかわらず、修理あるいは交換の対応をいたします。】

・・・・メーカーホームページより・・・・



コの字にしてレンズの下に拡大したい物を置き使用します。


太陽の熱で着火とかもできそうですね。











折りたためばかなりコンパクトになります




このアイテムは普段から常にカラビナに付けています。

アウトドアではあまり使用していませんがもっぱら仕事で本革と合成皮革の区別をするため使用しています。


そのほかにも沢山このEschenbachというメーカーから拡大鏡が出ているので是非チェックしてみてください!




You might find things you want in the CSD! !

↓↓↓

2018/11/10

『item』 MAX PUMP キャンプを快適にするUSB充電式コンパクトエアーポンプ エアーマットがすぐ膨らむ!!

口でエアーマットを膨らます事にかなりの疲労を感じていました。

そこでこのエアーポンプを購入してみました。

エアーポンプ3600mAhUSB充電式ミニエアポンプの良いところは電池式ではないのでまず軽量です。

そして手のひらに入る位のコンパクトさが魅力。

かさばらないので今流行りのアウトドアギアボックスやバッグの中に忍ばせておけばキャンプ場や野営地で必ず活躍するアイテムです。

選んだカラーはホワイトで変換ノズルも多数付属。



とにかくなんでもかんでも電池を使用せずUSB充電の道具に目がいってしまう。

このビッグアグネスのエアーマット程度なら30秒位で膨らみ完了します。

口で膨らますと休み休みで5分程かかる上に結構な疲労度。




もちろん夏場はプールで使用する浮き輪やエアープール等にも使用できるほどハイパワーです。








そしてこのエアーポンプ3600mAhUSB充電式ミニエアポンプが最大にアウトドアな人たちに存在感をアピールするシュチュエーションが焚き火の時です。

はっきり言って最強です。



こんな炭火にこのポンプでエアーを送ったらたちまちすごいことになります。

焚火の復活劇です。

あっという間に炎が現れ次の薪に火が燃え移る所が見れます。

ミニエアポンプを焚き火に使用したときは何時になく盛り上がりました。




You might find things you want in the CSD! !

↓↓↓

2018/10/20

『item』 trangia alcoholburner  トランギアアルコールバーナーのライト&ファスト五徳

トランギアコンパクトファミリーはアルミと真鍮の金、銀コンビです。

このセットが私の持ちギアの中で最軽量、收納上手。

このセットがあればご飯が炊けることはもちろんある程度の料理も可能。

アンチ最新型のギアと言う訳ではありませんがこの原始的なセットは大切に使用すれば味が出て愛着もわく。

その上壊れ知らずで見た目も玄人。




メトランギアメスティンの中にスッポリ入るサイズのアルミ薄板レーザーカットのトランギアアルコールバーナー用五徳。

こいつが天才的、画期的アイテムで考え尽くされているスグレモノ。

中央にスッポリとアルコールバーナーがハマるシステムで安定感を求めるならスクエアの壁4枚仕様。




プリムスライテックトレックケトル&パン程度の大きさの調理器具を上に乗せるときはスクエアで。




よりコンパクトを求めるならトライアングルの壁3枚仕様。

少し大きめのポケットなら入ってしまう位のサイズです。

組立構造は薄板のサイドに調節された切り欠きが入っていてしっくりとしっかりと噛み合う仕組み。




この三角仕様でもプリムスライテックは不安定ながら乗ります。

















インドアですが火をつけるとこんな感じ。

静かで雰囲気はかなりGOODです。

さすがに円形のプリムスライテックには五徳は入りませんがベルト留めで





  ジェットボイルと比べると大きさは同じくらいです。

湯沸し内容はもちろんジェットボイルが圧勝です。

アルコールバーナーを使用するメリットはガスが気化する音が無くアルコールならではの静かさと雰囲気につきます。




秋の夜長、静かな夜に星空を見ながらゆっくり湯沸ししコーヒーを飲めばそれほどの贅沢はないですね。





You might find things you want in the CSD! !

↓↓↓

2018/09/23

『item』 ORCA COOLERS REALTREE MAX 5 CAMO PODSTER  オルカポッドスター ソフトクーラーバッグの最高峰


今年の夏は猛暑が続き外へ出かけるときにはタフなクーラーバッグとタンブラーが必需品でした。

そしてついにたどり着いた夏のベストパートナー(大げさかな)

今年購入したアウトドアギア、今まで使用してきたキャンプ道具の中で最優秀ギア。

購入して良かったアイテムNO,1モノです。

それがこちらのオルカポッドスターソフトクーラーバッグ。



オルカセットで見た目も能力も大満足


内容量は3.5ガロン。


前にUSAサイトyoutubeでのクーラーボックス性能比べの動画を見てからずーっと気になっていたメーカーがこのオルカクーラーです。


今では国内である程度のシリーズは入手出来るようですがこのタイプは探せていないだけかまだ見ていません。


バッグの容量は人それぞれ持ち物で異なりますが、ソロまたはデュオのワンデイトリップ位なら保冷剤適度に入れて飲み物や食料も詰め込めるサイズ。


2リットルのペットボトルも縦置き可能です。


ファミリーはピクニック程度にしか入りませんが・・・。


森の中で落としたら消して見つける事が出来ないリアルツリーつながりでリティック30Ozと一緒に




こいつの良いところ



①.バックパックとして背負えるのでどこへでも連れて行かれて見た目もスタイリッシュ。



②.外面素材と内部素材は異なるハイスペック素材を使用している。

内部は肉厚な壁で高い断熱性。

Whitewater craftで使用される超音波RF溶接。



③.ドイツTIZIPマスターシール#10・・・

このジッパー仕様のクーラーバッグは現時点ではオルカジャパンでも取り扱っていない様でこれが他のバッグと異なりかなり強力。子供や非力な女性では開閉不可能です。開閉すると冷気を逃がさない感が半端なく体感出来ます。













ヘリノックスのHello My name is Patchにキャンプサイドディッシュのステッカーを貼り付けマジックテープベースにペタンコ!





そしてこのグリーンのキャリーも実はおすすめしたい一品。


少し思いが頑丈で少しの階段なら対応できるし荒地や砂利道でもイケイケなキャプテンスタッグのワイド タイヤキャリーです。


他とは異なるオフロード的なタイヤを装着し多少の悪路や芝の長いサイト、そして少しくらいの階段なら自重はヘビーですが難なく登ります。


そしてばあちゃんのカートの様に自立します。


フレームがグリーンカラーで公的なイメージになってしまうところが少し残念ですがアウトドアフィールドで重たいギア、道具を運ぶのにはアルミ製のフレームよりスチール製のフレームの方がガンガン使えます。




何とも青空に映えるコンビです。


両サイドに持ち手完備で少々重量物でも二人持ち可能です。


到着の荷姿はこの様な専用ダンボールで送られて来ました。



開けてみるともちろんシンデレラフィットでビニールに入って。




お得意のステッカーも簡単な商品紹介、説明も同梱。



ギアループがこれでもかという程沢山付いています。

ロープやカラビナで色々なアウトドア道具、アウトドア小物を引っ掛けてバッグの壁を彩る事が出来る。




上蓋を見てもタフな感じ。

座れる程ではないがテーブル位にはなる。

ある程度の強度。




飲み物等ぎっしり入れればそこそこの重量になる為ある程度肉厚でクッション性もありしっかりとしたショルダーストラップです。

背中に当たる部分は型押しのパットが付いています。

このパットもまたクールです。




ショルダーストラップにはロゴマークとギアループ。




ジップトップも可愛い尾びれ型で全体的に強度が◎

唯一のメリットにもとれるしデメリットとも言えるのがこのジッパーでかなり強度があり開閉するのに力が要る。

特にカーブのキツイ最初と最後の重要な場所は子供の力では開閉できない程。

我が家の嫁さんも開けるときは私に頼みに来るほど強力です。




ドレンも付いています。

直で氷を入れる外国では水抜きの為必須かも。




他と比べても肉厚で詰め物も固めです。


全体的な感想を一言で・・・。


『セミハードクーラー』


オルカファン元年です・・・。



You might find things you want in the CSD! !

↓↓↓

2018/09/09

『item』 グループキャンプでのテント内マイスペースのあれこれ

川沿い野営キャンプのテント内風景。

各々どの様にスペースを使い、持ちギアの配置など画像があったので並べてあれこれ書いてみようと思います。


と言ってもコットの周りに何がどんな形で置いてあるかってだけですが・・・

ほぼほぼ毎回変わらない痒い所に手が届く仕様なのです。

まずはオールウエザーブランケットを敷きその上にHelinox(ヘリノックス)のライトコットを寝床に。

グランドシートにオールウエザーブランケットを敷いているがこれを風よけタープに使用していた時期がありハトメから伸びるロープでテンションをかけまくっていて「ちぎれるから優しくね」と怒られた事を思い出す・・・。

枕はスタッフバックに着替えを詰めたモノでコットの上にはN-rit スーパードライタオルを。

このコットの上に広げたイエローのスーパードライタオルが夏の暑いアウトドアライフでタオル系では一番の使い心地だと言う。

ピローはどこかで見た気がするがドライバッグにソフト系をin。

かなりライト&ファストですっきりスタイルな仕上がりに見えます。





こちらは共に激安シリーズの使える優秀アウトドアギアに私的には入っています。

しかしケシュアのこのコットは設営してしまえばそこそこ寝心地は良いのだがとにかく設営と收納にパワーが必要。

本来このコットは脚が5本あるのですが疲れるので真ん中と両サイドの3本しか付けません。

ちなみに足の素材はスチールです。

このときはバッグに入っていたので全て広げてみたのでコットの上にビッグアグネスのエアーパッドを膨らませるうつ伏せ快適仕様。

またその上にTHERMAREST(サーマレスト) リッジレストソーライトを敷きこすれ+音も安心。

枕はプロモンテのピローとチョイ寒時の極薄化繊毛布。


















写真上はまた別の日の画像ですがライトコット マルチカモのチェアワンをベットサイドチェアーに。

テーブル上には即席常連のJETBOILが常連さん。

エンジのクーラーはコストコで購入可能なclever madeのソフト。

ワンデイソロなら十分で使い勝手も◎。




上写真はみんな大好きステッカー張り放題コンテナに雑品詰め込んでソロローテーブル上にオルカのバッグクーラー。

アルコールウエットティッシュは水場が無い場所での必需品。




上記画像は今シーズン2度目の合同キャンプのフレンドスペース。

ハイランダーGIアルミコットサーマレストZライトでやはりみんな大好きコンテナにたくさんの雑品が。

クーラーはコールマンのエクストリーム系で一晩持てばOK仕様。

GIアルミコットの上にはスノーピーク(snow peak)のマナイタセットが置いてあるので料理する気満々が決定されています(笑)

こんな感じがいつものスタイル。

本当に寝るとき以外はコットは放置でお外で焚火を。

このでかいタープが張れる場所があればどこでも野営します!!